オーガナイズドセッション@MSCS2023

第10回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム(立命館大学 びわこ・くさつキャンパス)においてオーガナイズドセッションを開催しました.

OS:機械学習で加速する制御理論

場所
MSCS2023 Room3
日時
2023年3月11日 14:00~16:20
座長
丸田 一郎(京都大学),加嶋 健司(京都大学)
プログラム
3A3-1
インパルス応答のモード表現に基づくカーネル正則化を用いたシステム同定法
川口 貴弘(群馬大学)
3A3-2
ニューラルネットワークを用いた非線形LFRシステムの同定
東 美波,高野靖也(慶應義塾大学),川口 貴弘(群馬大学),足立 修一(慶應義塾大学)
3A3-3
ルジャンドル多項式を用いた連続時間線形システムの同定
高野靖也(慶應義塾大学),金井 関利(日本電信電話(株)),足立 修一(慶應義塾大学)
3A3-4
状態・出力の不確実性を考慮したニューラルネットワークによる非線形システム同定
山田 佳士,丸田 一郎,藤本 健治(京都大学)
3A3-5
最適制御問題における安定多様体上の解の被覆制御を用いた網羅的な探索
和田 拓巳,丸田 一郎,藤本 健治(京都大学)
3A3-6
RTD-based Set-point Determination Method for Controlling Pharmaceutical Continuous Manufacturing Process
Herath Pathirannahalage Pasindu,Ayumu Nabetani,Shota Kato,Manabu Kano(京都大学)
3A3-7
隠れマルコフモデルの構造可縮約性に関する考察
太田 快人(京都大学)