本研究会での矢入健久先生による講演「機械学習とシステム同定 ー 動的システム学習の過去と現在 ー」 のスライドは後日公開されます..

講演ビデオ

当日の様子

第1回研究会集合写真 矢入先生の講演 第1回研究会懇親会

日時

2017年1月30日(月)

13:00~13:10
DML研究会の立ち上げについて(足立)
13:10~14:40
講演:機械学習とシステム同定 ー 動的システム学習の過去と現在 ー
矢入 健久 先生 東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻
14:40~15:00
休憩,場所移動
15:00~17:00
研究会の進め方,事務連絡など
17:00~19:00
懇親会

場所

慶應義塾大学 理工学部 矢上キャンパス

講演会場
創想館地下2階マルチメディアルーム(MMR)
研究会・懇親会場
創想館7階フォーラム

講演詳細

題目

「機械学習とシステム同定 ー 動的システム学習の過去と現在 ー」

講師

矢入 健久 先生
東京大学大学院 工学系研究科 航空宇宙工学専攻  

概要

講演者は学生時代に宇宙機制御の研究を志して航空宇宙工学専攻に 進学したが、研究室の恩師や周りの雰囲気に流されて、期せずして 機械学習および人工知能の分野に進み今日に至っている。

しかし、10年ほど前から、制御工学(特に状態推定・システム同定)と 機械学習との間に多くの共通点と、僅かだが興味深い相違点が存在する ことを強く意識するようになった。この講演では両分野の共通点・相違点を 機械学習の一研究者の立場から主観的に俯瞰しつつ、両分野にとって 有益な議論・交流のあり方を参加者と一緒に考えたい。

また、機械学習分野における動的システム学習 (Learning Dynamical Systems) に関する近年の研究動向を紹介する予定である。

参加登録

DML研究会メンバー以外で聴講を希望される方は下記のフォームから登録を行ってください.

  • 参加登録フォーム(終了しました)

Next Post